競争の激しい化粧品業界で事業を拡大していくには、自社のファンを増やし、他社との差別化を図らなければなりません。そのために必要となるのが、効率的な化粧品物流です。

特に化粧品は品質管理や納期遵守が顧客満足度に直結するため、信頼できる物流会社の選定は必須といえます。

そこで本記事では、化粧品の物流代行を依頼できる会社について解説。思わず写真を撮ってSNSで紹介したくなるようなおしゃれな梱包やスピーディな配送など、ユーザーの満足度を高める化粧品物流を実現する会社を紹介します。

化粧品物流会社の選び方や物流会社を利用するメリットについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

なお、化粧品物流の課題全般に関しては、以下の記事をご参考にしてください。

化粧品物流・発送の流れ

最初に、基本的な化粧品物流の発送の流れを確認しておきましょう。

検品

検品

まず、検品にて発注書どおりに商品がそろっているかをチェックします。具体的な検品内容は次のとおりです。

  • 発注されたものと同じ規格か
  • パッケージやボトルのデザインに変更はないか など

また、商品に傷や汚れはないか、異物混入などの不具合はないかどうかもしっかりと確認します。

化粧品の検品作業の詳細は、以下の記事をご覧ください。

化粧品の在庫管理

化粧品の在庫管理

化粧品は、品質を保つために適切な環境下での在庫管理が求められます。また、機会損失を防ぐために常に適正在庫を保っておくことも重要です。

特に化粧品は商品自体のサイズが小さかったり、サンプル品など大量出荷を伴うものもあります。作業が煩雑になりやすいため、出荷ミスにつながりやすい点も特徴です。

ピッキング・梱包

ピッキング・梱包

受注後に商品をピッキングし、梱包作業を行います。物流会社によっては、オリジナル梱包や環境に配慮したエコ梱包にも対応可能です。

アラン

近年は化粧品のサブスクリプション(定期購入)も増えており、顧客それぞれに合わせたピッキングが可能な物流会社もあります

同梱物の確認

同梱物の確認

次に、受注商品の同梱物を確認します。化粧品物流の同梱物は販促に欠かせないものであり、柔軟な対応が必要です。

(同梱物の例)
・購入商品に合わせた他の商品紹介のチラシ
・キャンペーンなど一定期間のみのサンプル
・一定数以上商品を購入した場合のプレゼント など

物流会社では漏れがないよう細心の注意を払っており、スタッフ間での梱包ルールを徹底しています。

出荷ラベル作成

出荷ラベル作成

商品の梱包後は、送付先の氏名や住所、配送方法を確認して出荷ラベルを作成します。業者によっては、配送管理システムを使用し、注文時の内容をそのまま出荷ラベルに反映している場合もあります。

発送

商品発送の段階で、宛先に間違い・不備はないか、商品内容と送付先が一致しているかを確認します。確認後は、配送方法に合わせて各配送業者に依頼します。

化粧品の発送業務については以下の記事で詳しくまとめていますので、参考にしてください。

返品処理

返品の原因や理由に基づき、交換手続きや廃棄処理を行います。不良品や誤配送などの理由により再送が必要な場合は、交換品と合わせてお詫び状を同梱するケースもあります。

事前に返品処理のフローを決めておくことや、物流会社とスムーズにコミュニケーションを取れるようにしておくことが大切です。

化粧品物流会社を利用するメリット

専門知識を持つ化粧品物流会社を利用すると、自社にとってさまざまなメリットがあります。以下、詳しく解説します。

コア業務に集中できる

コア業務に集中できる

化粧品の配送業務は、商品の検品から梱包、配送に至るまで細かく神経を使う作業が多く、時間と手間がかかります。

化粧品物流会社を利用すると配送業務をそのまま委託できるので、本来力を入れるべき商品企画や販促など利益を生み出すコア業務に集中できるようになります。

物流品質が上がる

物流品質が上がる

物流業者は各企業の商品を扱うため、作業員のスキルが標準化されています。そのため、化粧品物流の専門会社に任せることで各作業の品質を一定に保てるメリットがあります。

また、化粧品物流会社は、化粧品に関する知識やノウハウも豊富です。化粧品の最適な梱包方法など、顧客満足度が高まる施策を提案してもらえる利点もあるでしょう。

コストパフォーマンスがよくなる

コストパフォーマンスがよくなる

自社で化粧品の販売、在庫保管、出荷作業まで対応する場合、人件費や倉庫代など固定コストがかかります。しかし、化粧品物流会社を利用すると、毎月固定でかかっていた人件費や倉庫の管理費がなくなるので、たとえ代行費がかかってもコストパフォーマンスはよくなります。

アラン

繁忙期には多く依頼し、閑散期には少ない業務を依頼するなど、その月の業務量に合わせて調節可能。人件費や倉庫代を固定費から変動費に変更できるのも、化粧品物流会社を利用するメリットなのです

化粧品物流会社の選び方・5つのポイント

化粧品物流会社の選び方

この章では、化粧品物流会社の選び方について詳しく解説します。

柔軟な梱包体制

柔軟な梱包体制

化粧品物流会社を選ぶ際には、柔軟な梱包体制を用意できるかをチェックしてください。

特に化粧品は、顧客が受け取ったときの第一印象が大切です。ブランディングにつながる専用資材を利用できるのか、また、複雑なラッピングや同梱物に対応できるかどうかも選ぶ際のポイントになります。

化粧品の通販は、新商品のサンプルや期間限定のプレゼントなど、さまざまなキャンペーンが付きものです。フレキシブルな梱包体制を構築できる化粧品物流会社を選びましょう。

トレーサビリティ

トレーサビリティ

化粧品物流におけるトレーサビリティとは、化粧品の入庫から保管、在庫管理、出荷までの一連の流れを追跡することです。化粧品の品質を保ったり、ブランドイメージを維持したりするためにも、在庫管理によるトレーサビリティが重要となります。

人の手により徹底した在庫管理を行うのは難しいため、WMS(倉庫管理システム)などを活用します。化粧品に問題が起きた際にすぐ対応できるロット管理や、消費期限が早い順に出荷できるようにする先入れ・先出しをするためにも、在庫管理システムを連携している物流会社を選ぶ必要があるでしょう。

設備の確認

設備の確認

化粧品は肌に触れるもののため、品質管理は徹底的に行う必要があります。化粧品を適切に保管できるか、衛生管理が行き届いている施設なのかを確認しましょう。

(主な確認点)
・十分な保管スペースがあるか
・整理整頓が行われているか
・セキュリティは万全か
・適切な湿度、温度が保たれているか
・梱包作業をする環境は整っているか 

なお、基本的に化粧品は常温で保管しますが、空調管理が必要な化粧品は保管費用が倍になることもあるので注意しましょう。

作業の精度

化粧品物流会社に依頼するなら、作業の精度についても確認しましょう。誤った製品を送ってしまい、消費者が知らずにそのまま使ってしまうと大きな問題に発展することもあります。

誤配送が起きない体制を整えているかなど、物流会社の教育制度や運用体制について確認してください。

物流倉庫の立地

物流倉庫の立地

拠点の立地によってサービスレベルが変化するため、立地の良い倉庫を選ぶことも重要です。

(立地の良い拠点例)
・公共交通機関からのアクセスが良い…入庫や状況確認のために頻繁に倉庫へ行ける。
・駐車スペースが広い…複数のトラックが同時に積み下ろしできるため、作業効率が良い。

また、倉庫も配送先も同じ関東圏であれば翌日配送できるなど、満足度の高い迅速な物流が可能となります。

アラン

関東でも都心からやや離れたエリアであれば、倉庫代を安価に抑えられるなどのメリットもあるので、自社の取り扱う製品の特徴に合わせて選ぶのがおすすめです

化粧品の定期便なら地方の倉庫を利用してコストを下げ、スピードが求められる旬の化粧品は関東圏の倉庫を利用するなどの方法もあります。

ECと物流業務をセットで依頼できるか

ECと物流業務をセットで依頼

物流業務だけでなく、EC運営もセットで委託できる会社であれば依頼するメリットはさらに高まります。その理由は、主に4つあります。

  1. 在庫管理や顧客情報を一元管理できる
  2. タイムリーな在庫管理でミスを軽減できる
  3. コミュニケーションコストを削減できる
  4. コア業務に集中できる

業務量の多い、化粧品ECだからこそ、自社で担っていたEC業務もアウトソーシングすれば、空いた人員やリソースをコア業務に使うことができ、新商品の開発やPR業務など売上アップのための行動に専念することができます。

化粧品物流会社6選

最後に、化粧品に適した物流会社を紹介します。それぞれの会社によって特徴や対応可能な業務が異なるので、委託先選びの参考にしてください。

オーダー!

オーダー!

オーダー!は化粧品物流のプロがシステムの導入支援、在庫管理や検品、発送など、全ての業務をワンストップで請け負う物流サービスです。

アクセス抜群の神奈川県横浜市に物流センターを構えており、都内と比べて低コストかつ、スピード感のある化粧品物流が可能です。

梱包作業の代行において重要となるのは業者のカスタマイズ力ですが、その点もご安心下さい。オーダー!なら、お客様のご要望に柔軟に対応できます。顧客が商品を受け取る際の梱包に重点を置き、外箱に破損が起きないような丁寧な梱包や検品作業を行います。

また、消費期限に余裕のある状態で消費者に届けられるよう徹底したロット管理も実施。トレーサビリティが確立されている点も特徴のひとつです。

特徴先入れ・先出しなどの徹底した品質・在庫管理
検品や箱詰め、ラッピングなど柔軟な梱包対応
迅速な対応が可能なアクセス抜群の物流拠点
対応可能業務入庫、検品、保管、ピッキング、コンサルティング、配送、越境EC代行など
実績数百パターンにも及ぶ組み合わせの化粧品配送にもミスなく対応
中小企業から大企業まで幅広い規模での実績がある
IT×物流のプロ集団にお任せ
オーダー!の物流サービスはこちら
EC物流の課題を全力解決

オーダー!の化粧品物流事例1

クライアント:韓国コスメを取り扱う日本の販売代理店様

依頼内容:BtoC向け新規事業の物流からサイト制作までのトータルサポート

支援内容:ECサイトの顧客データとリアル店舗を結び付ける取り組みや、オーダー!独自で開発したWMS導入により、お客様の要望に合わせた効率的な物流対応を実施。また、一般ユーザーに単品の化粧品を送るBtoCから、百貨店などに什器や大量の商品を送るBtoBまで対応しました。

BtoCやBtoBをオンラインだけでなく、オフラインでも幅広く業務支援できていることに対し、クライアントから評価いただいています。

オーダー!の化粧品物流事例2

クライアント:コスメ・化粧品・美容の総合情報サイトを運営する企業様

依頼内容:専門のアドバイザーがお客様のためにセレクトした化粧品・美容関連商品を、数万人いる会員様の一人ひとりに、毎月遅延なく正確に定期配送ボックスを届けたい

支援内容:お客様ごとにセット内容が異なるため、多い月には数百種類もの組み合わせになりますが、高い専門知識を持つ経験豊富なメンバーにより、煩雑な梱包や大量の発送にミスなく対応しています。

その他、コンビニやポップアップストアなどに展示する什器と化粧品をセットで梱包し、そのまま展示できる形での設置対応を行ったこともあります。

オーダー!には物流や梱包の専門スキルを持つスタッフが在籍しているため、化粧品の保管以外にも定期配送のような詰め合わせや、化粧品とは異なるアイテムとの組み合わせにも対応可能です。対応可能な範囲は多岐にわたるため、まずはお気軽にご相談下さい。

詳しくは事例詳細記事をご覧ください。

オーダー!の化粧品物流事例3

依頼内容:ブランドの世界観を体現したパッケージを発送伝票で台無しにならないようにして購入者に届けたい

支援内容:化粧品ごとにロゴや図版が発送伝票で隠れないよう柔軟に対応。商品によっては発送伝票を貼り付けるための別の袋や箱で包むなどの配慮を行いました。

株式会社富士ロジテック

株式会社富士ロジテック

豊富なノウハウと薬事専門知識を持つ富士ロジテックは、輸入商品の出荷判定や通関業務といった海外物流に対応できます。セット組みやラベリングなどの作業もできるため、化粧品物流に関する知見を持たない企業にも向いている物流会社です。

特徴化粧品の保管以外に流通加工や検品も可能
世界各地の代理店ネットワークを通じて国際複合輸送を提供
日本各地に多数存在する倉庫・物流センター
対応可能業務入庫、検品、保管、ピッキング、配送、コンサルティング、通関業務など
実績BtoB、BtoCの多数の実績がある

鈴与株式会社

鈴与株式会社

鈴与株式会社は外部システムと連携しながら、在庫状況をリアルタイムに確認できる自社開発のWMSを導入した効率的な業務対応が可能です。

化粧品販売に必要な法定表示ラベルの貼付やセット組み、ブランドイメージや商材に合わせた梱包資材の提案なども行っています。

特徴全国140ヵ所の倉庫拠点・物流センター 
独自開発の倉庫管理システムの活用
対応可能業務入庫、検品、保管、配送、ピッキング、輸出入手配、通関業務、など
実績大手UPS社と業務連携、1,000社以上との取引実績がある

ロジプレミアムコスメ

ロジプレミアムコスメ

化粧品に特化した物流サービスのロジプレミアムコスメは、化粧品物流の悩みに特化したサービスを展開しています。

低価格で配送できる宅配サービスの提供や環境に配慮した取り組み、顧客の受け取り時の満足度を高める施策など、企業のブランド価値を高める提案を積極的に行っています。

特徴防塵、空調設置した物流センターで化粧品を保管
SDGsを意識した物流代行サービス
人と連携システムを効率よく活用した作業内容
対応可能業務入庫、検品、保管、配送、コンサルティング など
実績契約継続率95%以上、実店舗や百貨店など多数の販売チャネルへの納品実績

株式会社三協

株式会社三協

株式会社三協は、独自開発のWMSを用いた化粧品物流代行サービスを行っています。購入者の年代や居住区域などから適切な同梱物を瞬時にピックアップすることや、先出し先入れを徹底し、消費期限前に売り切ることが可能です。

また、作業をデジタル化するだけでなく目視や触手で検品を行い、クレームやトラブルの防止にも努めています。

特徴2時間で出荷する緊急依頼対応
多数のECモールとの連携実績
対応可能業務入庫、検品、保管、ピッキング、連携システムの構築、配送 など
実績化粧品物流の実績多数 

NTTロジスコ

NTTロジスコ

NTTロジスコは、医薬品医療機器等法(薬機法)上の化粧品製造業許可を取得した化粧品専用倉庫で化粧品に関する入出荷、在庫管理などの物流センター業務を一括で実施するサービスを提供しています。

複数の物流間で曜日、時間によって物流センター全体で相互応援を行うことで、繁忙期等の荷量に柔軟に対応できる環境を整備しています。

特徴各商品の形状・数量に合わせた保管効率を重視した保管方法
荷量の波動に柔軟に対応できる環境を整備
対応可能業務輸出入フォワーディング、入荷検品、検品・ラベリング(法定ラベル貼付)、添付文書封入、セット組み、ピッキング、納品書印刷、ギフトラッピング、出荷、返品、配送 など
実績大手実績多数 

化粧品物流会社のまとめ

化粧品物流会社のまとめ

化粧品は直接肌に使用するもののため、品質はもちろんのこと梱包状態や破損、汚れなどに必要以上に気をつけなければいけません。

アラン

自社のみの対応ではユーザーの細かいニーズに気付けなかったり、物流コストがかかりすぎたり、さまざまな問題が生じることもあるでしょう

その点、化粧品物流会社はプロのノウハウや知見を持っているため、より効率的な方法の提案が可能です。

「化粧品の配送業務に時間が割かれてコア業務に注力できない」
「人件費や倉庫代のコストダウンを図りたい」

このようなお悩みを抱える企業は、ぜひ本記事で紹介した化粧品物流会社の活用を検討してみてください。

IT×物流のプロ集団にお任せ
オーダー!の物流サービスはこちら
EC物流の課題を全力解決

物流代行全般について理解したい方は、以下の記事に詳しくまとめていますので参考にしてみてください。